Saturday, February 4

【モンゴルズシアターカンパニー参加】日本演出者協会主催 日本の近代戯曲研修セミナーin 大阪


日本演出者協会近代戯曲研究セミナー
鈴木泉三郎×モンゴルズシアターカンパニー
『火あぶり』『谷底』

鈴木泉三郎の代表短編作二本を、モンゴルズシアターカンパニーの演出で朗読します。上演時間は60分程度。料金はワンコイン(500円)。お気軽にお越し下さい。

作:鈴木泉三郎
演出:増田雄(モンゴルズシアターカンパニー)

出演:
市橋佳代子...
野倉良太(東京ガール)
福良千尋
藤田和広
南澤あつ子(劇団EN)
宮村信吾(劇団EN)

日時:2月4日(土) 14時/17時(二回公演)
上演時間:約60分
料金:500円
場所:劇団未来ワークスタジオ

ご予約:イベントページの【参加予定】をクリック頂ければ承ります。時間はどちらにお越し頂いても大丈夫です。

鈴木泉三郎とは?
1893年(明治26年)5月10日、東京に生まれる。1913年(大正2年)、三越の懸賞脚本に入選。1916年(大正5年)、雑誌『新演芸』の編集人。数多くの戯曲を発表。1921年(大正10年)、伊藤晴雨をモデルとした『火あぶり』を早稲田大学紀要に発表。1924年(大正13年)10月6日、31才で永眠。1925年(大正14年)、プラトン社から『鈴木泉三郎戯曲全集』(プラトン社, 1925)が発行。



人を斬らぬ刀

モンゴルズシアターカンパニープロデュース演劇公演 『人を斬らぬ刀』 ―今の世に刀は必要ですか?― STORY 【ストーリー】 剣術道場の師範である時任守は苦渋の選択を迫られていた 。江戸時代より先代から続く流派が今、壊滅の危機にさら されているのだ。新...